最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 女性の薄毛を探る > 女性と男性の薄毛の違い

女性と男性の薄毛の違い

近年、男女にかかわらず、薄毛で悩む人は増えてきています。
薄毛の原因は様々で、生活習慣なども大きく関係していると言われておりますが、そもそも男性と女性では薄毛になる原因、進行の仕方が違っているのです。

女性の薄毛や抜け毛と違い、男性の薄毛や抜け毛の多くは「AGA(男性型脱毛症)」であると言われています。
毛根部の細胞が男性ホルモンに弱いという、遺伝的要因が大きいとも考えられているのです。
これはヘアサイクルの早い時期に成長が止まることで、細く短い毛が増え、成長期の髪が減り、薄くなったと感じる症状です。
額の生え際や頭頂部から薄くなるのが特徴で、成長期の髪が減り、毛根が徐々に縮小し、頭皮が完全に露出してしまい、最終的には発毛しなくなります。

一方、女性の薄毛の原因の多くは「びまん性脱毛症」で、毛の長さや量は変わらないものの髪の1本1本が細くなり、ハリ・コシ・ボリューム
がなくなくことで、髪全体が薄くなり、地肌が透けて見えるようになります。
「ボリュームがなくなった」と感じるのは、このびまん性脱毛症によるものなのです。
また、過度のヘアケア(パーマ・毛染め)、ストレス、ダイエット、出産なども複合的な要因になっていると言われています。

男性とは原因も症状も異なる女性の薄毛改善のためには、育毛剤による頭皮への栄養補給生活習慣の改善が効果的です。
女性の場合、年齢に関係なく改善しやすい傾向にあるため、決して「もう歳だから」とあきらめないでください。
男性に比べて遺伝的影響が少ないので、豊かな髪を取り戻す可能性は十分あります。
とくに、年齢を重ねてホルモンバランスが落ち着いた女性は、薄毛が改善しやすい傾向にあると言われているのです。
シャンプーや育毛剤、サプリメントなどを選ぶ際は男性向けの商品ではなく、男女兼用、もしくは女性専用のものを選ぶとより高い効果が期待できるでしょう。
薄毛や抜け毛対策として、まずは半年間くらいを継続の目標とし、あせらずじっくり時間をかけて育毛に取り組むことが大切です。

.

女性の薄毛対策 総合ランキング発表!

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

妊娠中、授乳中に使える育毛剤はM-1毛髪ミストだけ。化学薬品無添加ですから、脱毛症のタイプを問わず、副作用の心配もなく使えます。頭皮環境の改善、薄毛対策に

M-1毛髪ミストの詳細はこちら
ウルオッテ 商品名 ウルオッテ 価格/量 2,520円 / 260ml

なめらかな洗い心地のアミノ酸シャンプー。髪1本1本をコートするホホバオイルや16種類の生薬を配合し、頭皮をケアしながらやさしく洗い上げます。

ウルオッテの詳細はこちら
ヴェフラ 商品名 ヴェフラ 価格/量 2,940円 / 350ml

薄毛や細毛が気になり始めた女性のための薬用アミノ酸シャンプー。毛穴の汚れを除去し、潤いを与えながら健康な髪を育てるサポートをします。

ヴェフラの詳細はこちら

薄毛女性のための『薄毛スタディ』