最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 女性の薄毛を探る > 女性の薄毛対策でできること

女性の薄毛対策でできること

女性の薄毛対策として出来ることを、いくつか紹介いたします。

■タバコの喫煙者は禁煙をしてみましょう
女性の薄毛の原因として、喫煙があげられます。
禁煙をすることにより、薄毛の原因の一つがなくなることになり、薄毛解消の一つ
となります。

しかし、喫煙者にとって、禁煙は非常に難しいことだと思います。
みなさんご存知と思いますが、タバコというのは体にとって非常によくありませんし、
髪の毛にとっても非常によくないです。

タバコを吸うと動脈が収縮しその部分の血流を減らしてしまいますので、充分な血液が行渡らない状態になりやすくなります。
その原因となるのは、ニコチンやタールは体に非常に悪い害を及ぼします。

ニコチンは、血管を収縮させる作用があり、その収縮作用から頭皮の毛根周囲の血流を低下させ、
髪の毛の成長に悪影響を与えます。

さらに、タールは、ニコチンによって収縮された血管を詰まらせてしまう要素を持っています。
タールとは、石油から出来ており真っ黒い油の塊です。そのタールを体の中に入れるのですから、
体に良い訳はありません。

■運動による薄毛予防
運動不足は、薄毛の原因として関係があります。
その理由として、血行が低下してしまうことです。血行が低下するということは、血液を手足や、頭皮など隅々に行渡らなくなり、血液中の栄養を頭皮に伝えることが出来なくなってしまい、薄毛の原因となってしまいます。そういったことから、血行を良くすることは、髪の毛の成長を促すのにとても重要な事といえます。

さらに、運動不足は心肺機能も低下させます。心臓が小さくなっているということです。
運動不足により、知らず知らずの内に、酸素摂取量が減り、脳に充分な血液が行き届いていないということです。ということは、髪の毛にも充分な血液が行渡らなくなっているということになります。

そういった、運動不足を解消するために、自分にあった運動を行いましょう!
適度な運動のおすすめとして、有酸素運動があります。

有酸素運動を行い、筋肉動かし、体脂肪をドンドン燃焼させ血行促進を促しましょう。
といっても、どんな有酸素運動があるのでしょうか?

ジョギングや水泳などが代表的な例といえます。
・ジョギング
発汗で活性型男性ホルモンの輩出を!
活性型男性ホルモンは薄毛になる最大の原因といわれています。
これを排出するには2つあります。
それは尿と発汗です。
ジョギングすることで発汗し、余分な活性型男性ホルモンを排出しましょう。

・水泳
水泳もジョギング同様心拍機能が高まり、血行が良くなるので非常に効果的といえるでしょう。
しかし水泳の場合注意しなければならないことがあります。
それはプールの水です。
プールの水の中には塩素や海水が含まれています。
これは髪を傷める原因になります。
水泳が終わった後は綺麗に洗い流して、タオルドライするようにしましょう。
水泳のあとはアフターケアが必要になってきます。
ヘアケアが原因で起こる薄毛もありますから十分注意して下さい。

適度な運動をすることにより、体が鍛えられ、体が元気になって行くのがわかると思います。それと同じように、髪の毛も元気になっているのです。

.

女性の薄毛対策 総合ランキング発表!

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

妊娠中、授乳中に使える育毛剤はM-1毛髪ミストだけ。化学薬品無添加ですから、脱毛症のタイプを問わず、副作用の心配もなく使えます。頭皮環境の改善、薄毛対策に

M-1毛髪ミストの詳細はこちら
ウルオッテ 商品名 ウルオッテ 価格/量 2,520円 / 260ml

なめらかな洗い心地のアミノ酸シャンプー。髪1本1本をコートするホホバオイルや16種類の生薬を配合し、頭皮をケアしながらやさしく洗い上げます。

ウルオッテの詳細はこちら
ヴェフラ 商品名 ヴェフラ 価格/量 2,940円 / 350ml

薄毛や細毛が気になり始めた女性のための薬用アミノ酸シャンプー。毛穴の汚れを除去し、潤いを与えながら健康な髪を育てるサポートをします。

ヴェフラの詳細はこちら

薄毛女性のための『薄毛スタディ』