最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 女性の薄毛と傾向 > びまん性脱毛症

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症とは、女性の薄毛の悩みの中で最も多いタイプの脱毛症です。
びまんとは、一面に広がる、一面にみなぎるという意味です。

びまん性脱毛症は頭部全体の髪が均一に脱毛していく、中年移行の女性に多くみられる脱毛症です。
毛髪が全体的に薄くなっていき、髪の毛の分け目部分が、特に目立ち、人によっては全体に地肌が透けるように見えてしまうという症状です。
近年では、ストレスの増加や、パーマ及びカラーリング剤などの多用により、20代や30代から症状が現れる傾向が見られるようになったようです。

びまん性脱毛症の原因を詳しくみてみます。

1、 老化
加齢に伴い、毛細胞の老化や、動脈硬化による血行不良などが起こり、毛根が衰えて脱毛します。60代以降の女性には、程度の差はあるものの、誰もが老化による脱毛を経験します。

2、 ストレスの蓄積
女性の社会進出増加により、ストレスを抱える女性が多くなっています。過剰なストレスを感じると、緊張により頭皮が硬直し、血行が悪くなり、脱毛の原因となります。

3、 過度のダイエット
極端な断食や節食などによるダイエットを行うことでタンパク質が不足すると、髪にまで栄養が回らなくなり、抜け毛の原因になります。

4、 経口避妊薬(ピル)の使用
女性ホルモン「プロゲステロン」が含まれるピルを一定期間服用した後に中止すると、ホルモンの乱れにより一時的に発毛が見られなくなり、時としてびまん性脱毛症を引き起こす要因になります。

5、 不適切なヘアケア
スタイリング剤やパーマ、カラーリング剤の多用による頭皮への刺激がもとで毛根がダメージを受け、脱毛が促進される場合があります。

.

シャンプーを変えてみたけど反応がない...。そんな方へは

頭皮の健康状態に着目して下さい。脱毛症タイプを問わず使えます!

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

妊娠中、授乳中に使える育毛剤はM-1毛髪ミストだけ。化学薬品無添加ですから、脱毛症のタイプを問わず、副作用の心配もなく使えます。頭皮環境の改善、薄毛対策に

M-1毛髪ミストの詳細はこちら

頭皮が喜ぶスペシャルケア  『薬が入った育毛剤を使う前にできること』

薬が入った育毛剤を使う前にできること

1年前、半年前と比べて髪のボリュームが減ってきた、髪の毛1本1本が痩せてきた(毛痩せ)、ペタッとしてフワフワした感じがない、ストレートヘアが苦手になってきた、白髪が出てきた、薄毛に悩み始める女性のお悩みはこんなケースが多いです。 薬が入った育毛剤をいきなり試す前に、まずは頭皮を優しく洗い、整えることから初めてみませんか?
頭皮ケアを1ヶ月以上続けることで、根元から立ち上がるコシのある髪へと変化してきます!
●洗う アミノ酸系のシャンプー一覧はこちら
●整える 薬が入っていない育毛ミスト「M-1毛髪ミスト」


薄毛女性のための『薄毛スタディ』