最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 女性の薄毛と傾向 > 女性の脱毛症

女性の脱毛症

薄毛や脱毛の悩みは男性だけのものではありません。
多くの女性が脱毛症の悩みを抱えており、育毛に取り組む人も少なくないのが実情です。

日本で薄毛・脱毛で悩んでいる女性は10人に1人はいるそうです。
特徴として女性の薄毛は、男性の髪の毛の生え際から後退する男性型脱毛症と違い、M型にはげるといったことがなく、 頭頂が薄くなったり、髪の分け目の皮膚が透けて見えるようになったりするタイプを含め、髪の毛全体が薄くなるものが多くなっています。

女性の脱毛症の原因は、仕事や育児、介護などから来る精神的なストレス、過度なダイエット、食生活の乱れ、妊娠・出産など様々で、
複数の要因が重なってホルモンバランスが狂い、その結果として薄毛になることが多いようです。中高年の場合は、加齢によるものが更に加わります。

また、女性ホルモンと髪の毛の間には深いつながりがあります。
発毛に影響を与えるホルモンに、男性ホルモンのアンドロゲンと女性ホルモンのエストロゲンがあります。
アンドロゲンは側頭部の発毛に影響を与え、エストロゲンは頭頂部に丸く広く作用しています。
とくにエストロゲンは毛髪を発達させ、毛髪の成長期を持続させるという働きがあり、成長した髪の毛を保存する役目を果たしており、毛髪に強い影響を与えています。

女性の場合、年齢を重ねていくと、頭髪が全体的に薄くなるという傾向がありますが、これは毛髪の成長期を持続させる働きを持つ、エストロゲンが減少することにより、引き起こされていると言われています。

また、女性は人生の中で初潮、妊娠、出産、閉経などの出来事を経験します。
これらはすべて女性ホルモンが大きく関係してきます。男性と比べて女性はホルモンの変動がかなり大きいのです。
しかし「女性型脱毛」のよる薄毛の場合は、シャンプー剤やシャンプーのやりかた、育毛剤の使用、生活習慣の改善などを一定期間継続することによって、健康的な髪の毛を取り戻せる可能性が高いと言われます。
 

.

シャンプーを変えてみたけど反応がない...。そんな方へは

頭皮の健康状態に着目して下さい。脱毛症タイプを問わず使えます!

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

妊娠中、授乳中に使える育毛剤はM-1毛髪ミストだけ。化学薬品無添加ですから、脱毛症のタイプを問わず、副作用の心配もなく使えます。頭皮環境の改善、薄毛対策に

M-1毛髪ミストの詳細はこちら

頭皮が喜ぶスペシャルケア  『薬が入った育毛剤を使う前にできること』

薬が入った育毛剤を使う前にできること

1年前、半年前と比べて髪のボリュームが減ってきた、髪の毛1本1本が痩せてきた(毛痩せ)、ペタッとしてフワフワした感じがない、ストレートヘアが苦手になってきた、白髪が出てきた、薄毛に悩み始める女性のお悩みはこんなケースが多いです。 薬が入った育毛剤をいきなり試す前に、まずは頭皮を優しく洗い、整えることから初めてみませんか?
頭皮ケアを1ヶ月以上続けることで、根元から立ち上がるコシのある髪へと変化してきます!
●洗う アミノ酸系のシャンプー一覧はこちら
●整える 薬が入っていない育毛ミスト「M-1毛髪ミスト」


薄毛女性のための『薄毛スタディ』