最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 女性の薄毛と傾向 > 脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症とは、皮脂の過剰分泌によって頭皮に炎症を起こす脱毛症になります。
ホルモンバランスの異常などで過剰に皮脂が分泌され、それらが毛穴を防ぐことで毛穴周辺部や毛根が炎症を起こして、薄毛に至るというものです。

頭皮表面には、毎日の生活の中で皮脂やホコリ等が付きます。
これらは簡単には取ることができません。
適切なヘアケアをしなければ、これらの汚れは頭皮に付着したままになってしまうのです。
皮脂やホコリ等が付着したままになっていると、これらに邪魔されて血液中の栄養分が髪の毛の製造工場部分にあたる毛母細胞に届かなくなるとともに、細菌が繁殖して頭皮が炎症を起こします。
この頭皮の炎症から抜け毛が広がり、やがて薄毛になってしまうのです。

脂漏性皮膚炎とは、皮脂で薄毛になるというわけではなく、塞がれた毛穴周辺で頭皮の細菌が異常繁殖して、 その影響で毛根部近くまで炎症が及んで髪の毛が抜けてしまうという仕組みのようです。

脂漏性脱毛症の具体的な症状としては、肉眼でも判るほど皮脂が毛穴を塞いでいて、それを間違ったシャンプーケアをしてしまうことにより、毛穴が赤く炎症を起こしているのが特徴になります。

そして、付着した皮脂を取り除いても、すぐに毛穴から皮脂が大量に分泌されて常に皮脂でベタベタしている状態が続きます。
男性では脂漏性脱毛症になる人は約30パーセントもあるようですが、髪を常に清潔に保つ傾向が強い女性では極めて稀で、めったなことでは脂漏性脱毛症により薄毛になることはないようです。     

.

シャンプーを変えてみたけど反応がない...。そんな方へは

頭皮の健康状態に着目して下さい。脱毛症タイプを問わず使えます!

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

妊娠中、授乳中に使える育毛剤はM-1毛髪ミストだけ。化学薬品無添加ですから、脱毛症のタイプを問わず、副作用の心配もなく使えます。頭皮環境の改善、薄毛対策に

M-1毛髪ミストの詳細はこちら

頭皮が喜ぶスペシャルケア  『薬が入った育毛剤を使う前にできること』

薬が入った育毛剤を使う前にできること

1年前、半年前と比べて髪のボリュームが減ってきた、髪の毛1本1本が痩せてきた(毛痩せ)、ペタッとしてフワフワした感じがない、ストレートヘアが苦手になってきた、白髪が出てきた、薄毛に悩み始める女性のお悩みはこんなケースが多いです。 薬が入った育毛剤をいきなり試す前に、まずは頭皮を優しく洗い、整えることから初めてみませんか?
頭皮ケアを1ヶ月以上続けることで、根元から立ち上がるコシのある髪へと変化してきます!
●洗う アミノ酸系のシャンプー一覧はこちら
●整える 薬が入っていない育毛ミスト「M-1毛髪ミスト」


薄毛女性のための『薄毛スタディ』