最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 年代別の女性薄毛 > 20代の女性薄毛

20代の女性薄毛

多くの女性が男性と同等の立場で働けるようになり、今では、ほとんどの女性が若いうちから働き始める傾向が多くみられます。
20代の女性で薄毛の悩みを抱えている人の原因としては、新社会人となり、周りの人間環境が変わってストレスが溜まったり、一人暮らしによる栄養面の偏りや不規則な食生活、無理な労働による睡眠不足、無理なダイエットなど、乱れた生活が頭皮環境を悪化させてしまっていることが考えられます。
まずは、このような状況をできることから改善していく必要があります。

しかし、実際のところ難しいですよね。
ではどうすれば良いのでしょうか?

まずは、毎日使用するシャンプーやリンスを変えてあげること、そして、日々のヘアケアをちょっとだけ変えてあげることで、20代女性の頭皮環境は変わります。

20代女性の薄毛の解決には、早めの薄毛対策が最も大事です。
まだまだ大丈夫と思っていても気がついたときには手遅れとなっていることが多いです。
さあ、シャンプーやリンスを変えて抜け毛を減らしましょう。

普段使っているシャンプーやリンスを育毛シャンプーに変えてあげることだけで良いのです。
なぜなら、普通の市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて(合成された界面活性剤)、頭皮に必要な皮脂までも洗い落してしまうからです。
石鹸タイプのシャンプーも同様に、髪のキシミや頭皮の乾燥を引き起こします。
シャンプーしたのに頭皮がかゆいと思ったら尚更です。
本来あるべきものがなくなれば、それを補おうと頭皮は活発に活動します。
それは、本来はなくて良い活動ですから、頭皮に負担をかけ、フケや抜け毛、 更なる頭皮環境の悪化を招くことになります。

そこで、お助けアイテムが育毛シャンプーです。
特にアミノ酸系育毛シャンプーは、天然植物性などの洗浄力があまり強すぎない成分を配合していることが特徴で、お肌に負担をかけず、それでいてしっかりと頭皮を清潔にしてくれる頭皮ケアに重点を置いて作られたシャンプーです。

ですから、薄毛に悩んでいるのであれば、育毛シャンプーがおすすめなのです。

育毛シャンプーは価格が高いことがデメリットですが、薄毛対策にはまず、頭皮環境を良くして抜け毛を減らすことが大切なので、育毛シャンプーは必要不可欠です。薄毛に悩んでいるのであれば、必ずすべき対策の一つなのです。

20代女性で薄毛に困ったら、まず、自分の生活環境を見直しましょう。

<20代女性の薄毛チェックリスト>

  • ストレスが溜まっている
  • 睡眠が十分に取れない
  • 運動不足である
  • 外食やインスタント食品を食べることが多い
  • 脂ものや甘いものを多く取りがち
  • 早食いをする
  • タバコを習慣的に吸っている
  • コーヒーなどのカフェインが好き
  • 肉類が好きで魚類や豆、野菜を食べることが少ない
  • 髪を頻繁に染めたり、パーマを良くかける。
  • 髪のいつも強く結っていたり、分け目が毎日同じ
  • 食事の時間が不規則
  • 帽子やヘルメットをしていることが多い
  • ヘアケアが間違っている
  • 髪を濡れたまま放置
  • フケが出やすい
  • 頭皮の脂っぽさが気になる

挙げるとこんなにあります。 あなたの抜け毛・薄毛の危険度はどのくらいですか?

1〜3までなら生活習慣の改善により気を配りましょう。

4〜7は黄信号です。徐々に薄毛が進行しているかもしれません。ただちに生活習慣を改善に取り組んで下さい。

7〜11は、すでに髪と頭皮が悲鳴を上げています。生活習慣改善は当然ですが、それだけでは、薄毛・頭皮トラブルの解決は難しい可能性もあります。育毛剤やサプリメントなどを使用して頭皮環境改善に努めてください。

11〜14は、赤信号も赤信号。髪や頭皮だけでなく、あなたの健康にも悪影響を及ぼします。
生活改善、育毛剤やサプリメント使用、場合によっては医師の診断を仰ぐことも一つの手です。

20代女性の薄毛の場合は、薄毛対策が本当に早ければ早いほど良いのです。
「知らなかった」なんて、手遅れになる前に頭皮や髪についての知識を身につけておくことも大切ですよ。


薄毛女性のための『薄毛スタディ』