最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 年代別の女性薄毛 > 40代の女性薄毛

40代の女性薄毛

40代女性の薄毛は、頭のてっぺんを中心にあきらかに髪の毛が薄いと分かるような人が多いことでしょう。
特に生え際などは髪の毛の薄さが目立ちます。

40代女性の薄毛の一番の悩みは、「髪にボリュームがない」という感覚ではないでしょうか?
頭頂部に毛髪のボリュームがなくペチャンコな状態だと思います。
だから、40代女性で薄毛に悩んでいる人の中には、エクステやウィッグをしている人も、薄い部分を長い髪でわざと隠しているという人もいるのではないでしょうか?
エクステやウィッグも使い方を間違えれば、逆に薄毛を目立たせてしまう可能性もあります。注意しましょう。

育毛剤やヘアケアエッセンスをすでに使用している人も多くいるでしょう。

40代の女性の薄毛は、20代〜30代の頃の不規則な生活習慣やストレスの影響が確実に現れてきて、主にホルモンバランスの崩れが原因の一つであることも分かっています。

妊娠や出産によるホルモンバランスの崩れ、子育てによるヘアケアの怠りも…。

40代だから、忙しいから諦めるのではなく、毎日行うヘアケアを注意して行うことが改善の糸口となります。

育毛剤やシャンプーやトリートメントなどをはじめとするヘアケア商品と、そのヘアケア商品が自分の頭皮にあっているかということが重要です。

40代にもなると、加齢による新陳代謝の低下により、メタボ(肥満)にもなりやすくなり、頭皮や毛髪への栄養供給ができなくなって、抜け毛や薄毛になります。

また、極端なダイエットストレス、栄養分の偏りなど不規則な生活習慣はホルモン分泌に悪影響を及ぼし、すぐに健康面、抜け毛、薄毛にも繋がってしまいます。

さらに、洗髪しても汚れが残ったまま、シャンプーの成分が残ったまま、頭皮に刺激が強い成分の入ったヘアケア商品を使用しているなどヘアケアの方法を間違っていれば頭皮に悪影響を及ぼします。

また、今では人気のサプリメントや、美容・ダイエット食品にドリンクなどの過剰な摂取は、体内にある不純物排出機能が追いつかなくなり、身体に負担をかけ、悪影響を及ぼします。

毎日の生活習慣が如実に身体に現れていく年代ですので、薄毛に悩んででいるのであれば、しっかりと知識を身につけ、薄毛対策にはしっかりと取り組みましょう。それが如いては今後の健康にも繋がっていきます。



有酸素運動で体全体の代謝を促進

体型が変わった....と実感してくるのも40代。
カロリー制限だけでは痩せなくなってくるのもこの頃です。

なぜか?  それは、 体全体の基礎代謝が落ちてきているからです。

基礎代謝をあげるには有酸素運動を続けるのが最も効果的です。
筋肉を動かすことで脂肪を燃焼させ、汗を出すことでデトックス効果も図れます。運動不足解消が目的だけじゃないんです。

髪質が変わってきた、痩せづらくなってきた、体系が変わってきた.....そう感じたら、有酸素運動を取り入れてみてください。


薄毛女性のための『薄毛スタディ』