最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

トップページ > 薄毛?と気付いたら > 薄毛防止シャンプー選び

薄毛防止シャンプー選び

毎日洗髪をされると思いますが、シャンプーはどのようなものをお使いですか?
「いい香りがするから」「安いから」という表面上の理由だけで選んでいませんか?
毎日使うものだからこそ、シャンプー選びは頭皮ケアにはかかせない重要なポイントなのです。

シャンプーには大きく分けて3種類あります。
・「石油系シャンプー」
・「石けん系シャンプー」
・「アミノ酸系シャンプー」

一般的には「石油系」や「石けん系」が価格も安く、よく使われているものですが、
実は・・・洗浄力が強すぎてしまい、髪や頭皮を傷める原因になると言われています!

洗浄力が強いと、きれいに洗えているのではないか?と思いますが、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうことにより、
頭皮の乾燥や、逆に、皮脂の過剰分泌にも繋がってしまいます。
実は乾燥しているのに、脂性だと思い込んでいる方も多いでしょう。

また、洗い上がりの髪にツヤを出す為に使用されているコーティング剤も同様です。
シリコンコーティング剤は、髪をコーティングするだけでなく、頭皮までコーティングしてしまい、
使い続けることにより、毛穴詰まりの原因にもなってしまいます。

では、最近よく聞く「ノンシリコンシャンプー」はどうでしょう?
実は、こちらも例外ではありません。シリコンコーティング剤は入っていないかもしれませんが、
成分表示に「ラウリル〜」「ラウレス〜」と書かれていたら要注意です。
この成分は石油系合成界面活性剤のひとつで、主に泡立ちをよくする成分として使用されていますが、
皮脂を分解する力が強いため、頭皮湿疹などの原因ともされているのです。

この様に、使用感や見た目を良くするために配合されている成分は想像以上に頭皮へダメージを与えています。

では、数多くあるシャンプーの中でどれを選べばよいのか?

おすすめは「アミノ酸系シャンプー」です。

「アミノ酸系シャンプー」には頭皮や毛穴の汚れは落とし、頭皮に必要な皮脂は残す働きがあります。
アミノ酸系シャンプーは石油系や石けん系に比べ価格が高いですが、弱酸性で頭皮にやさしいため、
「頭皮ケア」には最適なシャンプーなのです。

美しい髪は頭皮から生まれます。
女性の場合、多くの方が表面的なヘアケアばかり気にして頭皮ケアは疎かにしがちですが、
「シャンプー」を変えただけで薄毛や抜け毛が改善するケースもあります。

美しい髪への本当の近道はシャンプーでの「頭皮ケア」なのです。

.

薄毛と気付いたらどうする?

頭皮の健康状態に着目して下さい! 頭皮のニオイ脂っぽさ、前と違いませんか?

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

頭皮も顔と同じ『スキンケア』が必要です。加齢、紫外線の影響、パーマやカラーリング、整髪料などで疲れた頭皮を細胞ごとキレイにします。
妊娠中も授乳中も、年齢を問わずお使いいただけます。

M-1毛髪ミストの詳細はこちら

頭皮が喜ぶスペシャルケア  『薬が入った育毛剤を使う前にできること』

薬が入った育毛剤を使う前にできること

1年前、半年前と比べて髪のボリュームが減ってきた、髪の毛1本1本が痩せてきた(毛痩せ)、ペタッとしてフワフワした感じがない、ストレートヘアが苦手になってきた、白髪が出てきた、薄毛に悩み始める女性のお悩みはこんなケースが多いです。 薬が入った育毛剤をいきなり試す前に、まずは頭皮を優しく洗い、整えることから初めてみませんか?
頭皮ケアを1ヶ月以上続けることで、根元から立ち上がるコシのある髪へと変化してきます!
●洗う アミノ酸系のシャンプー一覧はこちら
●整える 薬が入っていない育毛ミスト「M-1毛髪ミスト」


薄毛女性のための『薄毛スタディ』