最終更新日
育毛剤でカラーやパーマが落ちる!?

植毛

近年では女性も植毛される方が増えています。
それほど、女性でも薄毛に悩む人が増えたこと、女性の薄毛の低年齢化があげられます。
植毛は薄毛の治療になり、医療行為です。
ですから植毛はクリニックや専門病院などの医療機関で取り扱っています。

植毛は大きく分けて2種類。
1つは自分の髪の毛を植え込む方法。
もう1つは、人工的な毛を植え込む方法です。
前者を「自毛植毛法」といい、後者を「人工毛植毛法」といいます。


≪自毛植毛≫

自分の毛髪を使用して薄毛を治療する方法が自毛植毛です。
最も薄毛になりにくい自分の側頭部から後頭部の毛髪細胞をまずは採取します。
そして薄毛が気になる部分部分へ移植する治療になりなす。


≪人工毛植毛≫

人工の毛を頭皮に植え込んでいく方法が人工毛植毛。
人工毛を利用することから、自毛植毛より手術時間が短くなり、採取する毛(ドナーの毛)の範囲を
まったく気にしないで好きな本数を植毛することが可能です。



女性の薄毛症状は男性と異なり、一番多いケースが「びまん性脱毛症」と呼ばれる物で、
一般的な男性の薄毛とは状態が異なります。
びまん性脱毛症は前頭部や頭頂部など、一部が極端に薄毛状態に陥る訳では無く、
全体的に頭皮の髪の毛が徐々に薄くなって行きます。

にも関わらず自毛植毛の為に髪の毛を他の個所から採取すると、今度は採取した個所が際立って薄毛になってしまう、
という本末転倒な結果になる可能性もあり、女性の自毛植毛導入は慎重を極めなければなりません。
それに対して、人工植毛は自毛では無く、合成繊維などを頭皮に植毛する為、自毛の採取箇所(ドナー)への心配も無く、
女性の薄毛対策と親和性が高いとされています。

また、薄毛の治療として植毛を行う場合は、専門医によるカウンセリング等を受けて、
自分で納得出来てから治療しましょう。

.

薄毛と気付いたらどうする?

頭皮の健康状態に着目して下さい! 頭皮のニオイ脂っぽさ、前と違いませんか?

M-1毛髪ミスト 商品名 M-1毛髪ミスト 価格/量 9,800円 / 200ml

頭皮も顔と同じ『スキンケア』が必要です。加齢、紫外線の影響、パーマやカラーリング、整髪料などで疲れた頭皮を細胞ごとキレイにします。
妊娠中も授乳中も、年齢を問わずお使いいただけます。

M-1毛髪ミストの詳細はこちら

頭皮が喜ぶスペシャルケア  『薬が入った育毛剤を使う前にできること』

薬が入った育毛剤を使う前にできること

1年前、半年前と比べて髪のボリュームが減ってきた、髪の毛1本1本が痩せてきた(毛痩せ)、ペタッとしてフワフワした感じがない、ストレートヘアが苦手になってきた、白髪が出てきた、薄毛に悩み始める女性のお悩みはこんなケースが多いです。 薬が入った育毛剤をいきなり試す前に、まずは頭皮を優しく洗い、整えることから初めてみませんか?
頭皮ケアを1ヶ月以上続けることで、根元から立ち上がるコシのある髪へと変化してきます!
●洗う アミノ酸系のシャンプー一覧はこちら
●整える 薬が入っていない育毛ミスト「M-1毛髪ミスト」


薄毛女性のための『薄毛スタディ』